イソフラボンの様々な効能

男性とイソフラボン

常に女性から注目されているイソフラボンは食品からも手軽に摂取することができます。また、効率的に摂取したい方は健康補助食品やサプリメントなどを併用しています。

イソフラボンは女性ホルモンの一つエストロゲンと同様の働きを行います。このホルモンは20後半~40歳をピークに年々分泌量が低下していくといわれています。そして女性は閉経を迎える年齢には分泌量がピークの頃の半分以下になります。

また分泌量の年齢がピークの時期でもストレスや過労などの理由から分泌量が低下していく可能性も十分にあります。エストロゲンが減少すると女性らしさや肌や髪にツヤやハリがなくなってきます。

体内で生成されなくなったエストロゲンは外から補ってあげる必要があります。その一つとして代表的な成分がイソフラボンとなります。イソフラボンを継続的に摂取していくことで女性らしさを取り戻せることが期待されています。

このような女性を中心とした効果が望めるイソフラボンには男性への効果はあるのでしょうか。男性の中にはご自身の体毛の濃さで悩んでいる方も少なくありません。体毛の濃さは男性ホルモンの作用ではなく女性ホルモンの働きによるものです。男性にも微量ではありますが女性ホルモンが備わっています。女性ホルモンの分泌量が多い男性ほど体毛が濃くなる傾向があります。そんな際にもイソフラボンは男性ホルモンと女性ホルモンのバランスを整える作用があります。

↑ PAGE TOP